あらゆるヲタ趣味が入り混じる暗黒ワールド   一応、半休止中・・・

ホーム > スポンサー広告 > エヴァQホーム > アニメ > エヴァQ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エヴァQ


遅くなりましたが、エヴァQをようやく観に行けました。
まぁ、公開直後から賛否両論あって、観に行く前から、かなり覚悟はしていたんですが、
先にネタバレ知ってしまったこともあってか、素直に展開は受け止められて、
それほど悪いとは感じられなかったのが正直な感想です。
確かに、一気に畳み掛けられて、付いて行くのが大変でしたけど(笑)。
それが、エヴァらしいとも言えるところなのかとも思います。
なんにしろ、よく分らなかったというか、もう全てを放棄したような旧劇場版の終盤に比べたら、
ちゃんと物語としての体裁は成していると思うし、次回作への繋ぎとしての役割は果たしているかと・・・。

ともかく、一番の不満はパンフレットが買えなかったこと!(笑)
もっと数を用意しとけや!
悔しいので、限定版パンフをROBOT魂で再現して誤魔化し・・・(汗)。
つーか、まさに胎児って感じですけど、これはヴンダーの動力源になっている初号機のイメージなんですかね。
劇中では、はっきりとよく見えなかったんですけど・・・。

1回しか観ていないので、見落としや抜けているところもありますが、感想でも書き連ねたいと思います。
(※ネタバレ盛大にしていますので、観ていない人はご注意ください)







■巨神兵 東京に現る
同時上映の特撮。
噂では聞いてたけど、ショートフィルムながら凄いの一言。
CGは使用していないらしいんですが、CGが無くてもあれだけの映像が撮れるんですね。
林原めぐみの素人臭くしたナレーションがまた良いんですよ。
巨神兵の無慈悲さというか、破壊される街並みとか、短時間でも魅せられました。
ただ、東京上空に現れた巨神兵が大き過ぎて、着地した時とサイズが合ってなかったような・・・。
気のせいなのかな?(笑)
しかし、さすがは平成ガメラのスタッフが作っただけはあります。
この設定だけで一本映画作れそうなんですけど・・・。
下手な日本のヒーロー大集合作品作るより、こっちが観たいわ(笑)。
これ、DVD化とか無理なのかなぁ。


■ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.0 YOU CAN (NOT) REDO.
巨神兵の後、すぐに始まっちゃうエヴァ。
世界観が繋がってる訳でもないのになぁ。
題名の「Redo」とは、「やり直す」「作り直す」という意味らしいです。
今回は、何故か懐かしの波打ち東宝マークからスタート。
ただ、東映配給作品ではないのに、わざわざ入れる意味は何なんでしょうか?
ちなみに、旧劇場版は東映配給作品でした。
あと、いつものスタジオカラー演出(新マンの変身音)もありましたよ。

■初号機強奪回収作戦
冒頭は、金曜ロードショーで先行公開された部分ですね。
エヴァでは珍しいというかほぼ初めての宇宙戦。
公開前から特報やCMで露出していたところだったので、予想通り序盤に持ってきていました。
内容は金曜ロードショー放映版と全く同じだと思ったんですが、「一人じゃないって素敵なことね~♪」と、
相変わらず、レトロ歌謡曲を歌うマリの歌声と煩がるアスカのやり取りが追加されていました。
つーか、アスカもマリも、LCLで満たされているコクピット内で、ヘルメットを被る理由あるの?
いきなり、ヘルメットを取るアスカを見てそんな野暮なツッコミをしてしまった(笑)。
まぁ、宇宙戦だから気分の問題なんでしょう。
なぜか、ヘルメットがネコ耳っぽいデザインだったけど、あれは誰の趣味だ?

アスカは、誰にでもあだ名を付けないと気が済まないらしく、マリのことを「コネ眼鏡」と呼んでいます。
コネっていうのは加持さんのコネってことか。
つーか、いきなり旧メンバーに違和感無く仲間に溶け込んでるマリすげぇ(笑)。
アスカは罵ってますが、マリとは良いコンビの模様。

初号機を封印というか防衛(?)していたのは、防衛システムの質量兵器。
どうも使徒を兵器化したようなもの。
アレを作ったのはゼーレなのか?ネルフなのか?
初号機を封印していた十字架型の物体の中にも、1体潜んでいましたが、あれが本体みたいですね。
ちなみに、ここで流れるBGMは、『ナディア』の「バベルの光」のアレンジで大ピンチを演出してくれます。

■エヴァ2号機改&エヴァ8号機
『破』でビースト化したエヴァ2号機は、頭も半分機械的でサイボーグみたいな感じで再生されています。
片腕もアタッチメントで色々武装が換装できる仕様になっています。
8号機は8個の目(?)が特徴なピンクのエヴァ。
ピンクだけにマリの機体だってすぐ分りますね。
残念ながら、今回は2号機のサポートに回ることが多くて、特徴的な能力は見れませんでした。
もしかしたら、狙撃ばかりしていたから、遠距離支援用か?
2体とも、序盤と後半では、細身からマッチョ系とかなり姿が変わってますが、
そんな短期間で改修なんてできるもんなのか?

■初号機覚醒?
マリの影響なのか、妙に解説臭い長台詞が少々気になったものの、大ピンチのアスカ。
そんなアスカを救ったのは初号機の目からビーム(?)。
ほぼ一撃で使徒兵器を破壊する威力は、『破』の終盤の覚醒した状態を思い出させます。
目をギョロっとさせるものの、そのまま目を閉じて沈黙してしまう初号機。
つーか、初号機の活躍(?)はここだけでしたねぇ(笑)。

■目覚めるシンジ
ようやく目を覚ました主人公・碇シンジくん。
『破』で使徒化した3号機に取り込まれたアスカと同じく、機械の棺桶みたいな中に入れられてました。
足の裏に名前が書かれていたけど、シンジらしいモノとしか扱われていない。
旧作と同じく、初号機と同化したのをサルベージされたものらしいけど、その辺の描写はなく、
ミサトやリツコの微妙な台詞回しで察するしかありません。

■ヴィレ
初号機とシンジを回収した謎組織。
ネルフの人類補完計画を阻止するのが目的みたいですが、資金源とかどうなってるんでしょうね。
メンバーは、AGEの艦長みたいな格好をしたミサト、レンホーみたいになったリツコ、オペレーターの3人。
みんな、歳をとって貫禄は出たけど、老けましたなぁ(笑)。
ミサトはヴンダーの艦長で、大佐とか呼ばれてました。
リツコはゲンドウ側に付くかと思ったのに、ミサトと行動を共にしています。
スパイの可能性も捨て切れませんが、新劇版ではゲンドウとの関係は無いのかもしれません。
日向はデコが広くなって髪が後退してるし、子安は髭だし、マヤは男嫌いに磨きがかかってるし・・・。
あとは民間人から登用されたらしい新キャラ達。
『カウボーイビバップ』のスパイクみたいなのとか、色黒の姉ちゃんとか、ピンク髪のたらこ唇とか、
トウジの妹とか、ハゲのオッサンとか・・・。
基本的に民間出身系の連中は、ネルフ出身者ほど使命感はなく、ゆとりっぽく描かれていて、
ヴィレのメンバーの中にも温度差がある模様です。
ただ機関長らしいハゲのオッサンは、今回は出番の無い加持さんと知り合いの模様。
ちなみに、声はネモ船長だった。
で、ネルフ出身者も含め、みんなシンジくんに冷たい視線を向けてきます。
何の説明されずに、冷たい仕打ちに晒されるシンジくんは居場所ないじゃん(笑)。
つーか、誰かちゃんと説明してやれよ。
ただでさえ、精神的に脆いシンジくんが、また殻に篭っちゃうよ。

■あなたは何もしないで!
そこに唐突に使徒襲来。 
アスカが出撃したのを見たシンジ君も参加しようとしますが、ミサトの冷たい言葉に唖然とします。
なんか、今までと人が変わり過ぎて、こんなのミサトさんじゃないって感じです。
しかも、追い討ちのように、まだ友好的に見えたトウジの妹にも言われて、シンジくんの心はズタボロ(笑)。

■ヴンダー
正式名AAAヴンダー。
ヴィレの活動の拠点というか旗艦となる異形の大型空中飛行戦艦。
今までのエヴァのデザインには無かったタイプですね。
名前の意味は、ドイツ語で「奇跡」。
劇中では「神殺し」とも言われていました。
動力源に初号機を使用していて、天使の輪みたいなものを発生させて空も飛べるし、
ATフィールドも展開できるし、使徒を殲滅できる火力を持っています。
鯨の鳴き声のような駆動音が特徴。
あと、その重力場制御は味方の艦艇まで影響して、周囲の普通の戦艦まで浮遊させてます。
艦橋内部は、エヴァのエントリープラグ内を大型化したような演出がされていましたね。
ただ、2号機が起動を手伝うシーンがあるけど、正直、何をやってるのか、さっぱり分らなかった(笑)。
ちなみ、起動シーンから戦闘にかけて、延々と『ナディア』の「νノーチラス号」のBGMが使われています。

■ネメシスシリーズ(ネメジースシリーズ)
で、ヴンダーを襲った使徒は、コード4Cだとかネメシス(ネメジース)シリーズとか言われていました。
駒みたいな形をしていましたが、これも人工の使徒兵器っぽいですね。
識別パターンは使徒と同じみたいですが、今までの使徒とは違う亜流というか別のものです。
人工的に使徒を兵器として作れるようになる技術をどこで手に入れたのでしょうか?
今回から登場した使徒兵器は、『破』で加持さんがゲンドウに渡したネブカドネザルの鍵から作られた
ものだという噂もありますが、果たして真相は?
そして、人工であるなら、誰かが差し向けたものかってことになりますが、ヴィレと敵対しているのは、
ネルフ(ゼーレ)なので、やはりよく分らないゼーレから送り込まれた兵器と考えた方が良いでしょう。
しかし、こうもヴンダーで倒せちゃうと、もうエヴァの出番が無くなっちゃいますねぇ(笑)。

■14年後
戦闘終了後、ようやくリツコから、かなり端折って説明を受けるシンジ。
なんか意味深な言い方ばかりして、はっきりとしたことは言わないリツコ。
ミサトは腕組したまま、ほとんどだんまりだし、こいつら、結局シンジに何をさせたかったんだ?
単に覚醒されるとサードインパクトが起きるから、エヴァと隔離させたかっただけなんでしょうかね。
とりあえず、分ったことは、初号機がヴンダーの動力源として使われていること。
今のシンジ君と初号機のシンクロ率は0%だということ。
エヴァを覚醒させられると困るから、エヴァに乗らせない脅しと乗った場合の処置として、
首輪爆弾を取り付けたってこと。
この期に及んで、未だサードインパクトの原因がシンジだとはっきり言わないのは、シンジがショックを
受けることへの配慮だったのかもしれませんが、もっと上手く扱えたと思うんですがねぇ。
ちゃんと説明しないから、シンジ君が黒波と行っちゃうことになったと思うのに・・・。
世話係がトウジの妹だってことを知って、その年齢に戸惑うシンジくん。
結局、アスカが現れて、『破』から14年経ったことが語られます。
しかし、アスカの説明も断片的で、詳しいことは言わないまま、苦しみと悲しみの累積だとか、
訳の分らないことを言い出してキレだす始末。
とりあえず、シンジ君はみんなから恨まれているという演出ですね。
つーか、ミサトさんぐらいは、誰もいないところで本音を語って欲しかったところ。
それにしても、何で14年後なんでしょうね。
14年ということにも意味があるんでしょうか?
なんにせよ、新劇版が終わった後も、失われた14年の物語とかスピンオフ作品を作り易くなったなぁ(笑)。

■エヴァの呪縛
14年経ったのに、老けたミサトさん達に反して、そのまんまのアスカ。
まさに、見た目は子供、頭脳は大人の某名探偵状態です。
エヴァに乗っているパイロットだけが、この影響を受けているようですが、何でそうなったのかは不明。
これも、シンジが初号機を覚醒させたのが原因なんでしょうか?

■アスカ
別にクローンでも、旧作の人でもなく、『破』でエライ目に遭わされた式波・アスカ・ラングレーさん。
どうやって復帰したのかは不明ですが、外伝等で語られたりするのでしょうか?
少しは大人っぽくはなっているようだけど、まだまだ子供っぽいキレ易い28歳(笑)。
シンジにガキだとか罵っていますが、あんたもそんなに変わってないよ。
ですが、人間のことをリリンと呼んだりしてて、妙な違和感を感じます。
眼帯で片目を隠しているのは、やはり使徒と同化しているからなのか?
冒頭の戦闘でも、使途の攻撃に反応して眼帯の中が光ってたし、
ビーストモード発動時には、眼帯の方の目は青く光ってたしなぁ。
ガラスにパンチした時も、そんなに力を入れてないように見えたのに、ガラスにヒビが入ったし・・・。
ちなみに、ネコ耳帽子を被ってましたが、宇宙用ヘルメットといい、ヴィレではネコ耳が流行りなのか?

■マリ
眼鏡がウルトラアイみたいな形になったマリ。
普通に馴染んでいますが、マリがどうやって仲間になったかも語られていないので、
この辺の話も外伝としては作り易いでしょうねぇ。
つーか、ずっとエヴァの中に居るんですけど・・・。
アスカとは良好な関係を築いているようで、彼女のことを「姫」と呼んでいます。
「~にゃ」の口調なのは、ビースト化の影響なのか?元々の口癖なのか?
なんとなく、ネコ耳を流行らせたのはマリのような気がする(笑)。
でも、相変わらず正体不明のキャラで、意味深な言動が多いです。
ゲンドウのことを「ゲンドウくん」と言ったり、口ずさむ歌が懐メロばかりなのも、気になりますね。
噂されている通り、本当はゲンドウと同年代か年上なんでしょうか?
だとすると、シンジくん達よりも遥か昔からエヴァに乗っていたことになるんですけど・・・。

■碇君・・・どこ?
完全に置いてきぼり状態のシンジくんは、まだ状況が飲み込めないままです。
一緒に再生されたというSDATを返却された辺りで、助けたはずの綾波のことが気になるシンジ君。
しかし、綾波の所在を確かめようとしても、綾波はもういないとバッサリ切り捨てられてしまって、
余計に困惑することに・・・。
そんな時に、艦内に衝撃が走り、騒然とする中、シンジくんに綾波の声が・・・。
敵襲なのか何なのか分らないまま、隔離されそうになったシンジくん。
あのガラスって音が聞こえなくなったり、スモークになったり便利だな(笑)。
で、ミサトさん達の態度にキレたシンジくんが綾波を呼ぶと、綾波が乗っているらしい零号機のようなエヴァが乱入。

■エヴァMk-9
Mk-6同様、○号機ではないタイプのエヴァ。
後でも書きますが、○号機タイプとMk-○タイプは別系統のようです。
零号機にソックリな機体ですが、顔部分が目玉そのものように動いています。
中央部のカメラがズームしたりして常に可動しているのが芸コマ。
ただ、背中にエヴァらしくない有機物みたいなブースターが付いていて違和感がありますね。
頭を潰されても平然と稼動できたりと、零号機の頭はダミーで擬態していたみたいです。
あと、マリから「アダムスの器」とか言われたり、明らかに異質なエヴァだという演出がされています。

■もうエヴァにだけは乗らんとって下さいよ!
切羽詰ったミサトさんが、自分達がネルフと敵対しているヴィレという組織にいることをようやく語ります。
ネルフのエヴァを殲滅することが目的だとか言われて、さらにシンジくんは混乱。
ミサトさん達が信用できなくなったシンジくんは、Mk-9の手に乗って脱出しようとしますが、
トウジの妹にエヴァに乗るなと釘を刺されて困惑しながらも逃走。
Mk-9の迎撃に出たマリの8号機は、Mk-9の頭を吹っ飛ばすものの、たいした効果は得られず、
簡単に逃げられてしまって良い所無し。
ちなみに、迎撃時にマリが歌っていたのは『グランプリの鷹』らしい。
マニアック過ぎ(笑)。

■あれじゃ、バカじゃなくてガキね
飛び去るシンジくんの首輪爆弾を押せとリツコに迫られるものの、良心の呵責からか押せないミサトさん。
やっと、ミサトさんらしい感じになったな。
結局、去ってしまったシンジくんの姿に、アスカが悪態をついたところで、ようやく題名タイトル。
ここまでアバンなの?長っ(笑)。
つーか、このシーンのアスカの眼帯の中が光っているように見えたんですが、気のせいかな?

■見知った天井
Mk-9に連れ去れたものの、その飛行能力の衝撃からか、意識を失ったシンジくん。
気づけば、いつも通りの医療室のベッドで目が覚めました。
傍にいたのは黒いプラグスーツを着た綾波。

■ピアノの少年
綾波が無事だったことを確認して、ミサトさん達が嘘を付いていたと思い込んでしまったシンジくんは、
あまり喋らない綾波への違和感まで気が回ってない様子。
そんなシンジくんは、綾波に連れて行かれる途中、第三新東京市やネルフ基地が相当酷い惨状に
なっていることを目の当たりにして、14年経ったことを理解するものの、何があったのかは分らず・・・。
吹き抜けの部屋に差し掛かったところで、場違いにピアノを弾いているカヲルくんを見かけますが、
人見知り激しいシンジくんは、見るからに怪しいホモ少年に視線を逸らしてスルー(笑)。

■その少年とエヴァに乗れ
なんだかよく分らない大きな装置の前に連れてこられたシンジくん。
中にエヴァが入っているらしいですが、あんまりよく見えなかったです。
そこにゲンドウが現れ、それがエヴァンゲリオン第13号機であること、
時が来たら、カヲルくんと一緒に乗れとだけぶっきらぼうに言い残して去ってしまいます。
シンジくんからの問いかけは一切無視。
マダオは相変わらず冷たいです。

■碇ゲンドウ
何か意味ありげなサイクロップスみたいなサングラスに変わったゲンドウ。
グラサンの中の目は見えなかったので、あんまり感情が読み取れませんね。
相変わらず謎めいていてよく分らんオッサンです。
新劇版になって改変されたのは、独身時代のユイの苗字が碇ではなくなってしまい、
六分儀ゲンドウという入り婿設定が無くなったらしいこと。
つーか、入り婿設定こそがゲンドウらしかったのになぁ(笑)。

■冬月コウゾウ
元から年寄りだったせいもあってか、髪がかなり後退してしまいました。
あんまり出番はありませんが、ゲンドウとの絡みは相変わらず。
実は、今回はちょっと美味しい役どころ?(後述)
歳をとっても、ゲンドウに振り回されているっぽいですが、
ネルフの主要メンバーが抜けた後も、ゲンドウに協力し続けています。
それは、ゲンドウの真意が分っているのと、ユイへの思慕からなのかな?

■ネルフ
かつて、オーバーテクノロジーの塊だったような施設は見るも無残な廃墟です。
つーか、ミサトさん達の主要人員が抜けた後、職員は残っているのか?
全く描写されていませんが、最低でも食事や洗濯等をする人員や施設管理要員、
エヴァの開発建造とメンテナンスのスタッフもいるはずだと思いますけど・・・。

■ゼーレ
モノリスの中の人達。
新劇版では、人間の姿はなかったようですね。
モノリスの中に脳が見えましたが、すでに人の形を捨てた存在のようです。
魂を変えた存在だとゲンドウが言ってから、多分、「俺は人間をやめるぞ!」な人達なんでしょうね。
誰よりも先にオーバーテクノロジーを手に入れて、永遠の命を手に入れたのかな。
後は、そのテクノロジーを使って世界を裏から操っていたんでしょう。
今は死海文書通りに人類補完計画が遂行されるので、何も語らずに沈黙したままらしいです。

■そうだ!綾波に会いに行こう
ベッドしかない殺風景な部屋に与えられたシンジくん。
施設への出入りは自由に許されているようで、ヴィレよりは多少扱いはマシなようです。
でも、出される食事は、何が入っているかも分らないペースト状のものだけ。
ジッとしていられないので、綾波に会いに行きます。

■綾波レイならそうするの?
廃墟の中を散々探し回った挙句、倉庫みたいな小屋でようやく綾波に再会できたシンジくん。
しかも、着替え途中を覗いてしまうラッキースケベぶりを発揮。
ともかく、綾波にあれこれ聞こうとしますが、どうも今までと様子の違う綾波とは話が噛みあわず、
シンジくんの困惑は増すばかりです。
本の話題とか持ち出して、必死で会話を続けようとするシンジくんが痛々しい。

■アヤナミレイ(黒波)
黒いプラグスーツを着た綾波。
外見はソックリですが、シンジくんの知っている綾波ではありません。
「たぶん私は3人目」っていう旧作と同じような新しいクローン体のようです。
命令を遵守して行動していますが、その命令はゲンドウからなのか、ゼーレからなのか不明。
記憶の引継ぎは無かったようで、最初の頃の綾波と同じように無表情無感情。
ただ、シンジくんやアスカやマリとの会話で、徐々に変化が現れ始めているようです。
最後の最後で、アスカからアヤナミタイプの初期ロットとか言われていますが、
アスカがどうしてそんなことを知っているのか、初期ロットって何なのかは不明。
もしかしたら、今のネルフの職員って全員アヤナミタイプなんじゃないのかと思ったり・・・。
そうだとしたら、リツコがいないのに、どうやってアヤナミを量産しているのかという疑問もありますがね。
それは、エヴァの開発建造にも言えることだと思いますが・・・。
そんな黒波の為に、せっせと本を運ぶシンジくん。
しかし、黒波は部屋にほとんどいなくて、どこかに行ってるようです。
せっかく、シンジくんが持って来た本も置きっぱなしで呼んだ形跡がありません。
ネルフのどこかの施設に、カプセルに入っていた綾波と制服を着た綾波がいたけど、
あれはどっちが黒波なんだろう?
両方とも別の個体なのかもしれません。

■話そうよ
愛用のSDATも壊れていて、ろくに話相手もおらず、自動的に運ばれてくる食事や着替えを済ます
日々を過ごすシンジくんを狙い撃ちするかのように話しかけてきたのは、ガチホモカヲルくんでした。
やる気の出ないシンジくんを言葉巧みにピアノの連弾に誘うカヲルくん。
なんだかよく分からない内に、楽しい気分になったシンジくんは、すっかりカヲルくんを信用してしまったようです。
それからも、やることがないシンジくんは、カヲルくんとピアノの連弾を楽しむ毎日を過ごすことに・・・。
後から考えると、エヴァ第13号機が2人乗りってこともあって、息を合わせる為にやらされていたんだろうなぁ。
で、旧作でもチェロを弾いていたし、音楽の才能があるらしいシンジくんは、数日でピアノをマスターしたようです。
なんか最終的に素人では絶対無理っぽいような難しい曲を弾いてない?

■渚カヲル
相変わらず、分ったような分らないような台詞の多い胡散臭い美形のホモ使徒(笑)。
何で彼がここまでシンジくんに執着するのかは謎ですが、あの台詞回しからして、
おそらく旧作からの記憶を引きずっているのは、間違いなさそうなのです。
もしかしたら、旧作のエヴァも、すでに何度かループした話で、
本当の出会いがまだ描かれて無い可能性もありますね。
旧作で第17使徒ダブリスでしたが、『Q』では第1使徒だと自分で言ってます。

■僕は君と会うために生まれてきたんだね
すっかり仲良くなったカヲルくんに、何故かSDATの修理を頼んじゃうシンジくん。
カヲルくんが直せるとでも言ったんでしょうか?その辺の描写が無いので、ちょっと唐突だったような・・・。
さらに、やっと心が許せる友達ができたせいか、星を一緒に見ようとカヲルくんを誘っちゃうシンジくん。
ここぞとばかりに、一緒に星を眺めながら、シンジくんに口説き文句を炸裂させるカヲルくん。
ものすごく爽やかだけど、溢れ出るホモ臭は隠せないぞ(笑)。
でも、ただでさえ他人への依存度が高いシンジくんは、もうメロメロです。

■ちょっと大きいな
やっと元気になってきたシンジくんですが、たまたま出された着替えに違和感を覚えて絶句。
その制服には、トウジの名前があって・・・。
ここで、物資が無くて他人の制服を使い回していたことが発覚。
トウジの制服ってことは、トウジは死んでしまったのか?と匂わせる演出です。
ただ、わざとシンジくんにトウジの名を見せる作為的なものを感じるんですけど・・・。
そもそも、トウジとシンジくんがそんなに体格が違ってたのかと思ったり、
そもそもトウジは、いつもジャージ姿でウロウロしてたから、制服が出てくるのは、
何かおかしいような気もするんですがね。
なんにしろ、トウジには生きてて欲しいですが・・・。

■怖いんだよ!
たった一晩でSDATを修理したらしいカヲルくん。
使徒パワーすげぇ(笑)。
知識がある云々じゃなくて、超能力で直したんだろ?
修理してもらったことにお礼を言うシンジくんですが、ついついカヲルくんに縋ってしまい、
自分が眠っていた14年間に何があったのか、その変化が不安でたまらないと胸中を吐露しちゃいます。

■・・・知りたいかい?
真実を知りたがるシンジくんを結構危なそうな絶壁みたいなところに連れて行くカヲルくん。
シンジくんは防護服でフルアーマー化しているのに、カヲルくんは制服のまま。
その上、足場が悪い所をどんどん歩いていきます。
この違和感を感じている余裕は、今のシンジくんには無さそうですね。
息を切らして辿り着いた場所で見たのは、壊滅的な姿を晒した赤い大地でした。
カリン塔みたいに空中に持ち上がったネルフ基地みたいな建物はあるし、
大三新東京市だった建物は、ほとんど倒壊して大地も裂けて赤く染まっています。
そして、無数のエヴァらしい残骸。
いつの間に、こんなに沢山のエヴァが存在したんでしょうか?
まったく訳が分んないよ状態です。
あと、月?が地球のような姿になっていましたが、どういうことなのかは語られていません。

■全てのきっかけは君なんだよ
カヲルくんの言っていることをまとまめると・・・
サードインパクトで第三新東京市は吹っ飛んだ。
他の場所はどうなったのか不明。
地球での大量絶滅は珍しいことではない。(恐竜とかも絶滅したのもそのせい)
生命は世界に合わせて自らを変えていくが、人間は自身ではなく世界を変えてしまう。
そして、進化の為に人工的に絶滅行動を行う儀式をした。
それがサードインパクトであり、ネルフでは人類補完計画と言われていた。
シンジくんが覚醒した為に、ガフの扉を開いてサードインパクトの引き金を引いてしまった。

■ニアサードインパクト
サードインパクトのことをニアサードインパクトと言ったりするカヲルくん。
ニアサードインパクトというのはリリン=人間の言葉らしい。
ニアって頭が付いているってことは、サードインパクトに限りなく近い現象が起こったってことでしょうね。
完全なサードインパクトにならなかったのは、『破』でMK-6が槍を初号機にブッ刺したからでしょうか?
でも、あの時の崩壊現象で、あそこまで酷いことにはならないと思うんですが・・・。
あの後に、それこそ『破』での『Q』次回予告で映ったあんなことやこんなことあった末に、
サードインパクトが始まってしまったようにも思えるんですがねぇ。
特に、Mk-6でリリスの所まで降下したらしいカヲルくんとかさ。
本当は自分が原因だけど、全部の罪をシンジくんに擦り付けてないか?
ちょっと穿った目で見過ぎかな?

■希望は残っている どんなときにもね
真実を聞かされて、うろたえるシンジくん。
案の定、自分のせいじゃないとか言い出しちゃいます。
このヘタレめ!(笑)
そんなシンジくんを慰めるような優しい言葉はかけず、他人はそうは思ってないと
厳しい現実を突きつけるものの、まだ償うことはできると語りかけるカヲルくん。
カヲルくんには何か策があるようですが・・・。
ここでアイキャッチ。

■自分の生き様を見せても、息子のためにはならんとするか
カヲルくんがシンジくんに外の世界を見せことを杞憂する冬月。
しかし、全ては目的達成の為の道具だと、意に介さない様子のゲンドウ。
ゼーレのシナリオを書き換えるのがゲンドウの目的ですが、どう書き換えるのかは不明。
間違いなくユイに再会するのが目的なんでしょうけどね。
そんなゲンドウに、シンジに本心を伝えるべきだと言う冬月ですが・・・。

■将棋は打てるか?
真実を知って動揺するシンジくん。
助けたはずの綾波は、全然姿を見せないし、本も読んでいる様子もないので、苛立っているようです。
そんなシンジくんに話し掛けたのは冬月。
なんだか珍しいですね。
ゲンドウが何もしないから、シンジくんのケアに回ったんでしょうか?

■三十一手で君の詰みだ
将棋をしながら、心を落ち着かせることが戦いに勝つことに必要だとシンジくんを諭す冬月。
飛車・角・金が無くても、シンジくんに勝っちゃうらしい。
つーか、31手先まで読めるの?
2手3手先を読むシャアよりスゲェ(笑)。
ま、プロとか達人なら、それぐらいできるのかな?
ちなみに、この31分後にカヲルくんの頭が吹っ飛んで、シンジくんが詰むらしいという噂を
聞いたんですが、DVDが出たら調べたいと思います(笑)。

■口実でもなければ、こうして君と話す機会を持てなかった
崩し将棋に切り替えて、シンジくんを将棋に誘った理由を話し始める冬月。
それは、シンジくんの母親のことでした。
母のものは、全部ゲンドウが処分していたのに、その母の写真を持っていた冬月。
この写真って、ゲンドウには隠して持ってたのかな?(笑)
何であんたが写真を持ってるんだ?なんて野暮な突っ込みはしないシンジくんは、
綾波そっくりの大人の女性を見て驚きます。
つーか、髪の色違うし、なんか綾波にもそんなに似てないように見えたんですけど。
それよりも、写真に写っていた周りの人達も気になりました。
アスカに似た髪型をしたマリのような赤眼鏡をかけていた女性は何者だ?

■綾波ユイ
シンジくんのお母さんは、旧作では碇ユイでしたが、綾波ユイに変更されています。
冬月の大学での教え子だった設定は、そのままでした。
エヴァ初号機の制御ユニットの被験者となって、自ら発案したコアへのダイレクトエントリーの結果、
消えてしまったらしいです。
旧作では、起動実験途中の事故で、エントリープラグ内で溶けてしまったようですが、
コアへ直接入った設定にした方が、エヴァに魂があるというのも説得力も増しますね。
しかし、えらく物々しい格好でダイレクトエントリーしてて、『Q』の中で一番見入ったシーンでした。
つーか、エヴァってかなり怪しいシロモノなのに誰も止めなかったの?
幼いシンジくんも、それを見ていたようですが記憶は消された模様です。
そんな簡単に記憶って消せるの?
すごいぞ!ネルフの科学力。

■少し真実を伝えておきたかった
残されたユイの情報が綾波シリーズになり、シンジくんが知っている綾波レイは、
ユイの複製体のひとつで、ユイと一緒に初号機の中に保存されているらしいです。
世界を崩すのは造作も無いけど、作り直すのは難しいから、ゲンドウは自分の魂を含めて
あらゆる犠牲を払って願いを叶えようとしていると語る冬月。
なんか肝心なところを言ってないので、全部ゲンドウの計画だとか言われると、
擁護したつもりでも、ゲンドウが全ての災いの根源にしか聞こえないんですけど・・・。
まわりくどい言い方せずに、お母さんを救う為に、お父さんは頑張ってんねんでと言えば良いんだよ(笑)。

■まったく嫌な役だ
シンジくんが去った後、ぼやく冬月。
ケアをするつもりが、逆に、シンジくんを追い詰めることになったと言ってるんでしょうか?
でも、わざとエヴァの初期制御装置のある場所で将棋をしたり、綾波シリーズが培養されているのを
見せたりしているところを見ると、ケアが目的じゃなくて、もっとシンジくんを追い込むように仕向ける
役回りをさせられたことをぼやいているのかとも思ったり・・・。
快くは思っていなくても、ユイの為にやったことだとすれば、全部辻褄が合うように思えます。
やっぱ、一番の腹黒はゲンドウとユイなんじゃね?

■もうすぐ会えるな ユイ
ネルフの発令所だったぽい場所に、巨大な白い綾波の頭部が放置されています。
なんとなく、旧作の巨大化したリリスを彷彿とさせますが・・・。
それと対面するゲンドウのつぶやき。
で、結局、どうしたいのよ?(笑)。

■助けてなかったんだ
冬月の話を聞いた後、シンジくんが向かった先は黒波の小屋。
ようやく会えた黒波に、本を読まないの?助けたよね?と問うものの、知らないと言われてしまい・・・。
黒波が綾波と違うとはっきり思い知らされたシンジくんは、ブチギレて積み上げた本に八つ当たり。
無感情の黒波も、キレだしたシンジくんに、「何この人、キモい」って顔を見せてしまいます(笑)。
ショックで放心状態のまま、さ迷うシンジくんの頭の中には、「エヴァに乗れ」「エヴァには乗るな」と
いろんな人の声が駆け巡って、訳のわからない状態に・・・。
綾波だけでも助けられていたら、シンジくんも心の拠り所があったのに、助けられなかったばかりか、
世界を破壊してしまった現実だけが圧し掛かっちゃいました。

■何してたんだ僕は・・・
自室に戻って、SDATで耳を塞ぐように引き篭もっちゃうシンジくん。
だけど、あまりの自責の念からか発狂したような声を上げてSDATを投げつけて八つ当たり。
せっかくカヲルくんが直してくれたのに・・・。

■最後の執行者
そうこうしている内に、エヴァ13号機が完成。
リツコがいないのに、どうやってエヴァを作っているのかは謎。
すでにエヴァ建造の基礎理論があるのかもしれないけど、量産型ではない最新型となれば、
エヴァ開発の第一人者とか必要だと思うんですが・・・。
ネルフ側に、そういうスタッフの姿が無いのが異様でしたね。
つーか、ずぶ濡れながら完成した13号機を見つめるゲンドウさん。
物資が少ないのに、服を汚して洗濯物を増やすのは止めてください(笑)。

■エヴァ第13号機
その姿や色は初号機に酷似しています。
今回、初号機が出られないから、似たような姿の機体という大人の事情もあるのかな?
外見上、大きく違うのは目が4つ。
後からですが、腕も4本になります。
一番の違いは、2人乗りのダブルエントリーシステムを採用していることでしょうか。
同じエントリープラグでシート2つのタンデム式じゃなくて、エントリープラグ2本挿しでした。
しかも、脊髄部分じゃなくて肩から挿入されていたような。
あとは、ファンネルのような武器を持っていますが、どんな仕掛けなのかは不明。
あの武器も、使徒兵器の一部だという見解もあるようですが・・・。
それから、対峙した際、ATフィールドが無いというマリの台詞も気になりますね。
この第13号機も、「第」って付いているせいか、今までのエヴァとはかなり異なる存在のようです。

■エヴァで変わったことはエヴァで再び変えてしまえばいい
時が来たらしいので、一緒にエヴァに乗ろうと誘うカヲルくん。
だけど、すっかり塞ぎ込んで、エヴァに乗りたくないと言い出すシンジくん。
誰も信じられないとか首輪爆弾をつけられたからとか情けなく喚くシンジくんを説得するカヲルくんは、
使徒パワーでシンジくんの首輪爆弾をシレッと外しちゃいます。
外せるなら、さっさと外してやれよ(笑)。
しかし、その首輪爆弾を自分の首に付けちゃうカヲルくん。
いやいや、そのまま危険物で処理しようよ。
でも、これはカヲルくんの作戦だったのです。
シンジくんに課せられた罪を代わりに背負ってやることで、シンジくんのハートを鷲掴み。
しかし、命の危険がなくなった途端、掌を返したようにカヲルくんの言う事を聞くようになったシンジくんって、
人としてどうなの?(笑)

■君の希望はドグマの爆心地に残る二本の槍だけだ
カヲルくんの話によると、2本の槍を使えば、ネルフの起こそうとするフォースインパクトも阻止できるし、
この世界の修復も可能だという。
でも、どうやって修復するかは説明してません(笑)。
つーか、ここネルフの施設だよね?
間違いなく盗聴とかされてるよね?
そんな話して大丈夫なのか?
あ、使徒パワーでジャミングしていますか。

■君となら・・・だよ
2人で希望になろうと言うカヲルくんに、すっかりそそのかされたシンジくん。
どさくさに紛れて、「君のことしか考えてないから」とか言っちゃうカヲルくんって・・・(笑)。
ともかく、カヲルくんの言葉を真に受けたシンジくんは俄然やる気を出したようです。
お互いファーストネームで呼び合うことを許し合ったり、頬を赤らめるシンジくんを見てると、
もうこれはガチホモボーイズラブの世界だね(笑)。

■エヴァンゲリオン第13号機 起動!
カヲルくんとシンジくんは、お揃いの黒いプラグスーツ。
黒波もそうですが、今のネルフには黒いプラグスーツしか無いんでしょうかね。
第13号機のエントリープラグは別々で、挿入されると、すぐ隣に相手がいるようには見えますが、
同じ空間にいるわけではないようです。
特に苦にすることもなく、無事に13号機を起動させることに成功したシンジくんとカヲルくん。
しかし、同時にヴィレも新型エヴァの起動を察知したようです。

■綾波じゃないのに・・・
第13号機と一緒についてくるMk-9の姿に不満そうなシンジくん。
カヲルくんは、ヴィレに対する護衛だから気にするなと言いますが・・・。
頭が無いまま鎌を持ってる機体は信用できないよねぇ(笑)。
いかにも悪役っぽいし。
シンジくんは、綾波じゃない黒波を嫌っているようです。
そんなシンジくんの反応に、黒波も戸惑っていて・・・。
シンジくんがキレた辺りから、黒波に変化が見られますね。

■リリスの結界
壁になっているのは、おびただしい巨人の残骸。
第三新東京市跡に大量にあったエヴァっぽいものと同じで、
インフィニティと呼ばれるもののなりそこないらしい。
この結界を破るためには、2人乗りの第13号機が必要らしいです。
ピアノの連弾で鍛えたおかげか、息もぴったりで、14年間誰の侵入も許していない結界を破ることに成功。

■インフィニティ
突然、インフィニティと言われても、新しい単語にポカーンなのですが、
どうやら、リリスと融合して生まれる進化した新たな生命のことのようです。
つまりは、人類に代わる進化した生命の姿。
旧劇での巨大綾波が、それに相当するとかしないとか(曖昧w)。
色々諸説があるようです。
サードインパクトが起こった際に、人類の強制進化が始まって、エヴァみたいな巨人化した人類が、
リリスとの融合の為に一斉に押しかけ、リリスまで到達できなかったのが、インフィニティのなりそこない
だと言われているものだという考察が濃厚かと・・・。
確かに、あの惨状と残骸からして、それっぽくはあるんですけど、突然、人類がエヴァ化するのかなぁ?
何でもアリだから、アリか(笑)。
あと、サードインパクトに反応したリリスから生まれた巨人達がインフィニティだという説もあります。
それと、結界の中にも、巨大な白骨が無数に転がっていたんですが、
あれもインフィニティのなりそこないっぽいです。
リリスが槍で刺されてサードインパクトが中断された為に、進化に失敗した成れの果てとか。
なんにしろ、正式な設定が出るまでは想像の範疇でしかないですね。

■サードインパクトの爆心地だ
白骨が一面に広がるドグマの最深部に到達した第13号機。
そこには変わり果てた姿のリリスらしい槍の刺さった白い大きな躯と石化したようなエヴァMk-6の姿が・・・。
『破』ではこれからの活躍を期待されたMk-6がこんな姿に。
一時期は、初号機と同等の能力を持っていて、対決するのかと思い込んでいた我輩がいますよ(笑)。
自律型に改造されたとかカヲルくんが言っていますが、その辺の物語はどうなるんでしょうねぇ?

■ロンギヌスとカシウス
そして、リリスの躯に突き刺さっているのが、目標物である2つの槍です。
ロンギヌスの槍は旧作でも有名な槍ですよね。
新たに設定されたカシウスの槍っていうのは、『破』で初号機を貫いた槍でしょうね。
Mk-6が持っていたロンギヌスの槍とは違う形の槍でした。
それが、いつの間にか初号機から抜かれてリリスに刺されたってことなんでしょうか。
ともかく、この2本の槍を同時に扱うには魂が2つ必要で、その為に第13号機は
ダブルエントリーシステムを採用しているとか、カヲルくんが説明します。
ちなみに、クローンである黒波は魂の場所が違うから、第13号機に乗っても槍を扱えないらしい。
じゃ、使徒は人間と魂が同じ場所にあるってことになるんですけど・・・。
旧作では、人類も使徒であったと言われてましたから、同じ場所にあってもおかしくはないか。

■ちょっと待って・・・変だ
で、槍を抜きに行こうとした途端、様子がおかしいことに気づいたカヲルくんが、シンジくんを引き止めます。
せっかく槍を抜きにここまで来たのに、止めようとするカヲルくんに困惑するシンジくん。
カヲルくん曰く、槍の形が変わっていて揃っているのが気になるらしいです。
しかし、シンジくんはそんなこと分らないので、引き抜きに行こうとします。

■エヴァに乗って世界を変えるんだ!
そんな時、突然攻撃を受ける第13号機。
攻撃したのは、乱入してきた2号機改と8号機。
シンジくんがエヴァに乗っていることを知って怒るアスカは容赦なく攻撃。
そんなシンジくんを援護しようとするMk-9を8号機が狙撃して牽制。
相手がアスカなので、第13号機はファンネルみたいな武器で防御に徹していますが、
「なんで邪魔するんだ!」とか「ガキが!」とか、お互いに罵り合う筆舌し難い戦闘が繰り広げられています。

■カヲルくんも手伝ってよ
苦戦中のシンジくんは、カヲルくんに助けを求めますが、考え込んでいるカヲルくんは一切参加せず。
肝心な時に役に立たないなぁ。
そして、思考をめぐらせて、ようやく分ったらしいカヲルくん。
でも、何の行動も起こしません(笑)。

■別の私
Mk-9を牽制するマリは、黒波に「アダムスの器」になる前に脱出しろと警告。
命令じゃないからと拒む黒波。
マリにゼーレの暫定パイロットとか言われているとこからすると、
やはり黒波に命令しているのはゼーレなんでしょうかね?
そんな黒波も、「あんたのオリジナルはもっと愛想があった」とマリに言われると動揺します。
シンジくんとの会話とかで、クローンであると自覚してしまったようですね。
でも、オリジナル本人と全く同じになろうとするのは別の問題が出てきそうですが・・・。
つーか、マリは綾波ユイを知っている口ぶりですが・・・。

■女に手を上げるなんて・・・
第13号機に猛攻をかける2号機改ですが、エネルギー切れで投げ飛ばされてしまいます。
恨めしそうにシンジくんを罵るアスカですが、一方的に暴力振るう女に言われたくない(笑)。
マリから予備バッテリーが投げ込まれてきますが、動かないのに、これどうやって取り付けるの?
その分の電源は確保されてるのかな?

■あれは僕らの槍じゃない
アスカを退けて、槍を引き抜きに向かうシンジくん。
しかし、それをカヲルくんが止めます。(・・・何故か力なく(笑))
そんな引き止め方では、目の前に餌をぶら下げられたシンジくんは納得しません。
あの槍は違うと言っても、シンジくんには忠告が届かなくなってしまいます。
なんで人の話を聞かないんだ?このバカシンジ!
(この時ばかりはアスカに同調したわ)
もう世界を戻せると思い込んじゃって、全く人の話を聞いていません。
まともな判断ができないぐらい追い込まれていたのかなぁ。
ようやく、止めさせようとしたカヲルくんですが、操作系を切り離されてしまい、全くの役立たずに・・・。
この操作系の切り替えはシンジくんがやったのか、ゲンドウの罠だったのか不明。

■みんなのために槍を手に入れる!
みんなの制止を振り切ったシンジくんは、第13号機をリリスの躯をよじ登らせて槍に到達させます。
アスカはマリにAA弾の使用を許可します。
戦闘はアスカが仕切ってるんだな。
AA弾っていうのがどういう効果があるのかさっぱりですが、マリ曰く虎の子の威力らしいです。
しかし、第13号機に当たっても吸収され、逆に腕が増えてしまう結果に。

■ATフィールドがない
AA弾の直撃を受けた第13号機を見たマリの台詞。
まさかこの機体・・・で止っちゃうので、何なのか分りません
今回マリの台詞で多いのが、アダムスの器って言葉ですが・・・。

■始めよう・・・ 冬月
四本腕になった第13号機で2本の槍を思いっきり抜いちゃうシンジくん。
同時に崩壊するリリスの躯。
その頃、発令所の巨大綾波の残骸も変化が・・・。
そこにいたゲンドウは何かを始める気のようです。

■これが命令
いつの間にか、石化していたMk-6が元のカラーに戻っています。
でも、なんだか様子がおかしく、Mk-6からは使徒を示すパターン青が感知されて・・・。
そこに黒波のMK-9が現れ、Mk-6の首を刎ねます。
だから、誰の命令なんだよ?
突然Mk-6の中から黒い物体が溢れ出て、第13号機を包み込みます。
この黒い物体は、アスカ曰く、生き残っていた第12使徒らしいですが、
正直、何がどうなっていたのかよく分らなかった(汗)。

■最後の使徒を倒したところで鬼が出るか蛇が出るか
アスカが2号機改の腕を換装してバルカンを撃ち込みますが、全く効果なし。
マリ曰く、全部コアだからどうすることもできないらしい。
しかも、最後の使徒を倒したらどうなるか分らないと、使徒殲滅にも懐疑的でもあります。
つーか、マリくつろぎ過ぎだろ。
コクピットの中ってLCLで満たされてるんじゃないの?
何飲んでるの?

■私は・・・何?
余計なことをやらかした黒波ですが、第12使徒が作り出す綾波らしい姿を見てドン引き。
自分の存在に疑問を持ち始めたようです。
第12使徒が何で綾波の姿や声やらを擬態するのかは分りませんが、
さっき崩壊したリリンの躯の影響なのかもしれません。

■さすがリリンの王
第12使徒に包まれたせいか、第13号機の操縦ができなくなって焦るシンジくん。
カヲルくんの方は全てを悟ったようですが、シンジ君と同じで何を言ってるのかよくわかりません(笑)。
とりあえず、第1使徒だったカヲルくんが第13使徒にされてしまったこと、
ゲンドウがリリンの王だってことが語られています。
第1使徒が第13使徒に落とされるってどういう事なのかよくは分りませんが、
その後のマリの台詞から考えると、本来いないはずの使徒を捏造することで、
カヲルくんが予想していたこととは違う現象を起こすことになるってことでしょうかね。
そして、いつの間にか、人間の王様になっていたらしいゲンドウ。
マダオのクセに生意気な(笑)。

■ゲンドウくんの狙いはこれか!
首輪爆弾の反応から、マリは第13使徒の存在を察知。
でも、マリ曰く、本来13番目の使徒はいないそうです。
新たに13番目の使徒を作って、死海文書の契約改定を行うことがゲンドウの目的だったと察したマリ。
先ほどの黒波への台詞といい、ゲンドウくんという呼び方といい、昔からマリが碇夫婦を知っている
のは間違いないですね。
つーか、首輪爆弾をカヲルくんが付け替えたなんて知らないはずだし、首輪爆弾の反応だけで
察知したのなら、使徒になったのはシンジくんだとは思わなかったのかなぁ?

■エヴァシリーズ
この辺で、気になっていたエヴァのことを整理したいです。
今回で分ったことは、○号機とMk-○は全く違うエヴァだということ。
『破』でもMK-6の建造方法が既存エヴァと違うとゲンドウが言ってましたからね。
○号機という名のエヴァは、旧作と同じくリリスのコピーっぽいです。
(※旧作では、リリスのコピーは初号機。アダムのコピーが零号機や弐号機等でした)
で、Mk-○という名のエヴァは、パターン青と認識されることから中身が使徒っぽいです。
Mk-6とMk-9の共通しているところは、頭を失うと遅かれ早かれ使徒化することでしょうか。
とはいえ、普通の使徒ではなく、ネメシスシリーズと同じ人工的に作られた使徒だと思います。
ただ、Mk-6とMk-9にも違いがあって、Mk-9はアダムスの器と呼ばれている点です。
Mk-6は、自立型に改造されたとかカヲルくんが言っていましたが、
アダムスの器とは呼ばれてなかったはず。
あと、第13号機はアダムスの生き残りと呼ばれているんですよねぇ。
アダムスの器とアダムスの生き残りはまた別なのかどうかは分りませんが、
これはこれで、別カテゴリーのエヴァなのかもしれません。
あと、第13号機だけ、「第」って付くのは、第13使徒という扱いだから、わざとそう呼ばれていた
という考察があって妙に納得してしまった。

■アダムスの器(アダムスの生き残り)
じゃ、アダムスの器(アダムスの生き残り)って何なのってことになります。
今回、マリがよく口にしていた台詞ですね。
あと、ミサトやアスカ達も言ってましたが、今作で初めて聞いた単語だと思います。
アダムスの器はMk-9、アダムスの生き残りは第13号機に対して使われていました。
そもそも、アダムス(ADAMS)っていうのは、要はアダムの複数形。
『破』で、加持さんとシンジくんとの会話の中で出てきた巨人は4体。(ロンギヌスの槍も複数存在)
新劇版のアダムは4体いたってことになります。(1体だったのが4つに分離した説もあります)
ちなみに、みんなコアがカラータイマーっぽく、ウルトラサインみたいなのも残していて、
4体の巨人はゾフィー、マン、セブン、ジャックだとも言われてますが、
それは庵野監督お得意のオマージュというかお遊びでしょうね(笑)。

ともかく、アダムと呼ばれる存在が4体いたからアダムス?
それがセカンドインパクトで爆発したはずだけど、生き残りを回収して作られたのが、
第13号機ってことでしょうか?
で、アダムスの器っていうのは、爆発して魂だけになったアダムスの入れ物になる存在なのかな?
似たような存在のアダムスの生き残りとアダムスの器ですが、どうも微妙な違いがあるようで、
アダムスの器のみ、使徒と同じパターン青と認識されるようです。

ただ、アダムが4体いたということは、第1使徒に相当する存在が4体もいたことになります。
それに、カヲルくんが第1使徒なら、カヲルくんもアダムスなのかということになって・・・。
アダムスは第1使徒とは別の存在だったのか?アダムが分裂してアダムスになったのか?
これも正式な設定とかが分らない限りは、想像の域を出ない話なのですが・・・。

■人類を代表し感謝します
シンジくんが槍を抜いた頃を見計らって、ゼーレへの謀反を起こしたゲンドウ。
また訳の分らんことをゼーレのモノリスに語りかけながら電源を切っていきます。
人類補完計画改変するぜって宣言する良い役回りは自分で、電源切る地味な仕事は冬月かよ。
ちょっと気になったのは、定款された神殺しという言葉。
神殺しって言葉は、ヴンダーの力として使われていましたが、何か共通点を感じます。
つーか、ゼーレって電源で動いていたの?
電源切ったら死ぬっていうのは、随分とお粗末ですね。
でも、誰も命乞いをしなかった点が気になります。
キール議長だけは、願いは叶ったからこれで良いと認めるようなこと言ってますが・・・。
本当は、ネルフにあるモノリスはダミーで、月にゼーレの本体があるっていう噂もあるんですけど?

■なんだよこれ・・・
アスカやマリでは手に負えない第12使徒ですが、覚醒したらしい第13号機に食べられて消滅。
それで、さらに擬似シン化形態を越えた第13号機は、真っ白になって凄い勢いで飛んで行っちゃいました。
マリ曰く、今の第13号機は覚醒したアダムスの生き残りらしいです。
フォースインパクトが始まっちゃったようです。
で、ようやく、とんでもない事をやらかしちゃったことに気づいたシンジくん。
もっと早く気づけよ(笑)。
さらに、カヲル君の首輪爆弾が起動しちゃいました。
つーか、すぐに爆発はしないのね。
もしかしたら、使徒パワーで押さえていたのかもしれませんが・・・。

■ヴンダー本来の主
上空に舞い上がった第13号機に体当たりするヴンダー。
第13号機を攻撃してフォースインパクトを食い止めるつもりのようです。
そんなヴンダーに攻撃したのはMk-9。
すでに黒波のコントロールから離れて、勝手に使徒のような光線を出してます。
その攻撃力は凄まじく、ヴンダーを行動不能にまで追い込んじゃいます。
さらにヴンダーに取り付いて侵食を始めるMK-9。
もうこいつエヴァじゃねぇ。
黒波のコクピット内も、ヴンダーの艦橋にもゼーレの紋章が浮かび上がってます。
この時、リツコが、Mk-9が本来のヴンダーの主だとか言ってますが・・・。
それに、首の無かったMk-9にヴンダーの艦橋?部分に似た頭が出現。
ヴンダーの本来の主機関はMk-9だった模様。
ってことは、ヴンダーも、ゼーレないしネルフから強奪したものだと想像できます。
ミサトさんやゲンドウが、それぞれ神殺し云々って言ってたのも、
ヴンダーの力を使って、何かをしようとしているのではないかと想像できますね。

■コード777
ようやく這い上がってきた2号機改と8号機。
第13号機をマリに任せて、アスカはヴンダーに取り付いたMk-9排除に向かいます。
で、裏コードでもなくなったらしいビーストモードを発動するアスカ。
再び獣化する2号機改。
今回は、よりネコっぽいような気がしました(尻尾も生えてたし)。
以前よりも、パワーアップしているようで、使徒ビームも受け流しています。
ちなみに、ビーストモード時のアスカの眼帯の中の目は、普通の方の目とは違う光り方をしていました。

■あんたはどうしたいの!?
Mk-9のコントロールが効かないまま、アスカと戦闘になった黒波は頓珍漢な事を言ってます。
つーか、通信は繋がるんだ。
戦闘では、ビースト化した2号機改がMk-9を圧倒している模様。
人間的な感情が芽生え始めたのか、綾波レイならどうするのか聞く黒波に、
突き放すようなことを言うアスカですが、自分の意思で黒波が脱出するまでは待っていたようです。
この辺のアスカは格好良いね。

■ごめん!2号機
黒波が脱出して、遠慮なくコアを破壊しようとしますが、これまた全身コアタイプでした。
意を決したアスカは、自爆装置を作動させて脱出。
自爆に巻き込まれたMk-9もさすがにこれで消滅したようです。
つーか、2号機酷い目に遭い過ぎだろ(笑)。
でも、機体はしっかり回収されていたようですが・・・。

■何を言っているのか分からないよ!
一方、フォースインパクトを起こしちゃったシンジくんは、自責の念に囚われております。
そんなシンジくんに、これは第13使徒になった自分のせいで起こったからと慰めるカヲルくん。
で、なんだか小難しい観念的なことを言い出すカヲルくんですが、聞いていてもよく理解できないし、
シンジくんと一緒で、カヲルくんが何を言ってるのか分らないよ状態です(笑)。
結局のところ、これはシンジくんの望む幸せではなかったし、ガフの扉を閉じるから安心して良いとか
カヲルくんは言いながら、2本の槍を第13号機に突き刺して停止させようとします。
つーか、いつの間にコントロール取り戻した?
それに、槍を刺されて痛がっているのはシンジくんだけやん(笑)。
まぁ、難しい言葉で煙に巻かれたのは旧作でも全く同じだったような気がしますけどね。

■また会えるよ
で、言いたい事だけ言って、カヲルくん爆死。
頭がふっ飛ぶのを目の当たりにしたシンジくん。
旧作は首チョンパで頭だけ残っていたのに、今度は頭が無くなったね。
どっちにしろ、すげぇトラウマになるわ。
ダブルエントリーシステムが、別々のエントリープラグだったから良かったけど、
同じプラグ内のタンデム式コクピットだったら、もっと悲惨だったろうな。
つーか、多分、頭を吹っ飛ばすから別々のエントリープラグっていう演出になったんだろうなぁ。
でも、すぐまた会えるってどういうこと?
またループしてやり直すっていう暗示なのか?すぐにシレッと復活するつもりなのか?

■わんこくんがゼーレの保険か!
カヲルくんが死んでも、ガフの扉は閉まりません。
たぶんパイロットの片方が死んでも、フォースインパクトは続行可能だった模様。
つーか、マリはどうやってカヲルくんが死んだって分ったんだろう?
首輪爆弾の反応が消えたからかな。
つーか、シンジくんの方が死んだとは思ってないのか?

■後始末は済んだ!
第13号機に取り付いた8号機。
擬似シン化形態のせいなのか、取り付いただけで8号機もダメージを受けている模様。
それでも、無理矢理エントリープラグを引き抜いていますが、普通のエヴァじゃないのに、
エントリープラグの位置やどっちがシンジくんのエントリープラグかよく分ったなぁ。
まぁ、野暮なツッコミか。
シンジくんに発破をかけるように、姫を助けろとか、世間を知れとか言ってるマリですが、
突然現れた面識のほとんど無い人に言われても、姫が誰なのかすら分らないと思いますが・・・(笑)。
それに、すでに三角座り状態でイジケモードになっているシンジくんは聞く耳持ってないだろ。
ともかく、シンジくんのエントリープラグを第13号機から引き抜いたことで、
ガフの扉は閉じて、フォースインパクトは中断されました。
エントリープラグを抜かれた第13号機はどこかに落下して行方不明。
8号機も変な落ち方したみたいですね。

■ほとんどゼーレの目論見通り
酷い惨状にぼやく冬月。
結局、ゼーレのシナリオ通りに進んでしまったようです。
これはゲンドウや冬月が目指しているものではないんでしょうね。
しかし、ゲンドウはカヲルくんを排除できたこと、第13号機を覚醒させたこと、
ヴィレの動きやフォースインパクトが中断になったことも計算内だと余裕ぶってます。
結果オーライかよ。
だから、ゲンドウは何をどうしたいんだよ(笑)。

■今はそれで良しとしましょう
それはヴィレの方も同じなようです。
とりあえず、原因は分らないけど、フォースインパクトが中断したことを見届けたミサトさん達は、
大破した2号機改と8号機をヴンダーに積んで飛び去ります。
2号機改は自爆したのに、まだ原形を保っているのが凄いな。
8号機も結構ダメージが大きくて、予備パーツも無いから、予告みたいな姿になったのかな

■また助けてくれないんだ 私を
シンジくんのエントリープラグを開けたアスカ。
あまりのショックで放心状態のシンジくんは、すっかり引き篭もり廃人モード。
何を言っても蹴り倒しても反応しません。
呆れかえったアスカは、見捨てて行こうとしますが、結局はシンジくんを見捨てられず、
文句言いながら、何とかシンジくんを立たせて緊急キットも持たせます。
つーか、廃人シンジェ(笑)。

■綾波タイプの初期ロット
そこに、ひょっこり現れた黒波も合流。
そんな黒波に、綾波タイプの初期ロットかと、あまり気にも留めずに言っちゃうアスカさん。
今、すごく気になる事言ったよね?
初期ロットって何?どこで見分けてるの?
逆に後期ロットってどんなの?大人になった綾波か?
ともかく、一人まくし立ててるアスカに圧倒されている感じの黒波。

■リリンが近づけるところまで移動する
どうもこの地点は、L結界濃度というのが濃くて人間が近づけないらしい。
とりあえず、助けが来れるところまで移動することに・・・。
廃人状態のシンジくんは落としたSDATに気づくことなく、アスカに引っ張られます。
落ちたSDATを黒波がジッと見ていましたが、拾ったかどうかは不明。

今作では、ずっと人間のことをリリンと言うアスカには違和感を感じますね。
で、L結界濃度っていうのは、おそらくリリスの結界のことでしょう。
人間がこれに触れると、強制進化が起こって死んでしまうから近づけないのかな。
となると、ここで普通に生きてるこの3人は、何なのかってことになりますね。
シンジくんはエヴァに取り込まれた。
アスカは使徒に取り込まれた。
黒波はクローン。
共通点は普通の人間じゃないってことですかね。
その辺のことも、最終作では語られるのでしょうか?

荒廃した赤い大地を3人が歩き出したところで終わりです。
でも、青空が綺麗で、なんとなく希望を持たせるような終わり方に思えたんですが・・・。

■次回予告
生きる気力を失ったまま放浪を続ける碇シンジ。
たどり着いた場所が彼に希望を教える。
ついに発動する補完計画。
ファイナルインパクト阻止のため、最後の決戦を挑むヴィレ。
空を裂くヴンダー!赤い大地を疾走する、エヴァ8+2号機!

次回
シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

次回予告BGMがコーラスになりました。
何を歌ってるかまでは不明。
予告はあんまり金を掛けていないのか、ちょっとやっつけ臭いショボイCGで、
ひたすら緑色のMk-6みたいなエヴァと戦うエヴァ8+2号機の姿が描写されています。
緑色のエヴァは、量産型エヴァの代わりなのか?
或いはインフィニティのなりそこないなのでしょうか?
で、インパクト絶大のエヴァ8+2号機。
2号機と8号機の半身ずつ使ったキカイダー、メタルダー、超竜神、仮面ライダーW状態です。
もう、お前の罪を数えろで良いんじゃないのかな?
初号機のマグロクソードを使っているように見えましたが・・・。
でも、また嘘予告かもしれないしね(笑)。
予告画像が微妙にチープだと疑ってしまいますよ。

あと、『ヱヴァンゲリヲン』が『エヴァンゲリオン』に戻っている点も注目です。
勿論、『シン』って前に付いているのも意味深ですね。
シンって、新なのか真なのか神なのか・・・。
そして、『:||』の意味は音楽の演奏記号らしいです。
ただ、「:||」も一緒に解釈するのであれば、繰り返すと言う意味で、
「||」だけで解釈するなら、終わりを示す意味だそうです。
2通りの意味を考えてしまうのは、今まで『:序』『:破』『:Q』と前に「:」が付いていたんですね。
素直に考えれば、これは終わりを示す方だと思うんですが、タイトルが『ヱヴァンゲリヲン』から
『エヴァンゲリオン』に代わったことから、今までの法則が通じないのかもしれません。
最後まで飽きさせない謎掛けを持ってきましたね。
どのみち、最終作を見ないことには、はっきりしたことは分りませんわ(笑)。



■総評
『破』の予告とは、全く違うものとなったQ。
正直、何だかよく分からないけど、凄かったというのが正直な感想です。
いきなり14年も飛んで、状況の説明不足のまま進行する物語や意味深な発言はするものの、それについて深く言及しないキャラの台詞とか、一気に間口が狭まったので、旧作を見てない客層とかに反発をかって叩かれたのかなぁ。
個人的には、そんなに悪いとは思いませんでしたよ。
最終作への布石の作品だとすれば、その役割は十分果たしていると思います。
説明不足なのは、置いてきぼりになったシンジくんに感情移入させるための演出だと思うし、物語に盛り上がりがなくて中途半端という意見もありますが、今回の不完全燃焼分だけ、最終作が盛り上がるんじゃないんですかね。
つーか、今回出てこなかった加持さんやトウジ、ケンスケ、委員長がどうなったのか知りたいです。
死んでてもしかないけど、死に際ぐらいは見せて欲しいような。
そのままフェードアウトだとちょっと寂しいですよね。
なんにしろ、次回の最終作まで見届けてから、評価される作品だと思います。
それに、空白の14年間を描いた新作(破の予告通り、初号機の凍結から、ネルフ職員の拘束→脱走、ヴィレの結成、初号機強奪作戦の立案ぐらいまでを描いた)とかOVAとか金曜ロードショーとかで放映されたりすると、Qも掌を変えたように高評価されそうな気がしているんですが・・・。

次のシン・エヴァンゲリオンが、どんな作品になるのか、今から楽しみにしています。





■熱風12月号

スタジオジブリの小冊子『熱風』でエヴァ特集がされているということで探してきました。
結構探しましたが、運良くゲット。
しかし、ジブリでさえも、エヴァ人気に乗っかるのか(笑)。
でも、本屋の店員さんによると、『熱風』は無料配布なのもあって普通でもすぐ無くなるそうです。
(失礼しました)
まぁ、宮崎駿と庵野監督との親交とか、特撮巨神兵の関係もあったからこその特集なんでしょうけど。
ちなみに、手に入らない人は、期限付きですが、ここでネット配信されてます。
(追記:もう配信終わったみたいですね)

エヴァには全然関係ないけど、『熱風』に、プロ野球の落合(監督)が連載持ってることに驚きましたわ。
本当にガチヲタなのかよ?あの人(笑)。
まぁ、導入部が野球話から始まりますから、さすがに野球人らしさは残っていましたが・・・。

で、ぶっちゃけ中身は思ったほど大したことはないです(笑)。
特集といっても全体の30ページ程度ですから・・・。
内容は、ありきたりな業界人や評論家や宣伝スタッフのインタビューだし、
安野監督の奥さんこと、安野モヨコの漫画も、たった2ページだし(笑)。
まぁ、庵野監督も相当追い込まれていたってことは分かりました。
勝負パンツとか持ってるのに笑った。
意外と験担ぎとかする人なんですねぇ。

ただ、大月プロデューサー・・・個人的にこの人だけはダメだった。
どういう風に作品に関わっているのか分り難い人ではあるんですが、
やっぱり必要とされている人物なんでしょう。
でも、やっぱり、こういう人こそ、プロデューサーという立場であるなら、
作品全体的なことや製作の裏話やスタッフのことやら書くべきだと思うんですよね。
そんな人が、エヴァと全く関係の無い日常エッセイを書き連ねられてもねぇ。
全く意図が分らない。
商業主義者なのに作家を気取りたくなったんだねと穿った目でしか見れませんでした。
編集部によると、最初はインタビューとしてまとも?だったのに、全部書き直させてくれと言われて
できたのが、あんなインタビューでもない日常日記だったそうです。
これはこれでエヴァらしいという編集部の評価というかフォローが書かれてましたが、
訳わからん状態のまま、投げっぱなしENDになった旧劇場版の気持ち悪さと同じ感じがしました。
結局、この人は、今の自分の状況が嫌になったと贅沢なことを思いついて、やり直すとか書きながら、
一番過去の栄光に囚われているんじゃないかと思ったわけで・・・。
最後にこんなことを書くことになるとは心苦しいんですが、非常に残念だったので、
あえて正直に思ったことを書きました。






~Amazon~
 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き)
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.
(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き)


[ 2012/12/12 21:13 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Pickup Hobby
ビッグモード!トランスフォーム!
■DXトランスフォーマーガム
 フォートレスマキシマス

荒川ガチャ
■荒川アンダー ザ ブリッジ スイング

オマケも大人気
■魔法少女まどか☆マギカ
ローソン 十六茶 フィギュアストラップ

勇者ガチャ登場
■NEOロボティクス ACT01
サンライズ勇者シリーズ

クラスのみんなには内緒だよ
■figma 鹿目まどか

よもや!
■ファイアボール デフォルメマスコット

ゆけ~風のごとく~♪
■極魂 魔導馬 轟天

あなたって最低だわ
■figma R・ドロシー・ウェインライト

チェンジ!ゲッタァァ1ッ!!
■リボルテック ゲッター1
 (リニューアルVer.)

食玩版第3弾
■食玩 コンボチェンジオーズ3

それが海賊ってもんだろ
■ミニプラ 海賊合体ゴーカイオー

食玩版第2弾
■食玩 コンボチェンジオーズ2

疾風ゥ!切り札ァ!
■DXサウンドカプセルガイアメモリ6

海外版龍騎
■figma 仮面ライダードラゴンナイト

護りし者
■極魂 牙狼

侮れないプレイバリュー
■食玩 コンボチェンジオーズ

世界再建の要、人類の砦となる食玩
■EVANGELION ようこそNERV基地

スペクリ復活第一弾
■SCM-EX MSV 高機動型ザクⅡ
黒い三連星専用機

どうやら、切り札は、常に俺のところに来るようだぜ
■T2ガイアメモリ(ジョーカー)

いろんな意味で震えよ!
■チャンピオンRED付録
聖痕のクェイサーペラモデル

最後のガチャメモリ?
■DXサウンドカプセルガイアメモリ5

一言物申す!
■自作ミクロアクション 江頭2:50

遊べる台座
■魂STAGE ACT.W

総集編メモリ
■サウンドガイアメモリ
ベストセレクション&
レジェンドライダースペシャル

刹那が望んだガンダム
■HG ダブルオークアンタ

光を浴びて!RX
■HDM 創絶 仮面ライダー
~太陽の子だ!RX編~

ルパンルパ~ン♪ ありっ?
■一番くじDX ルパン三世 1st.
A賞 ルパン&モデルカー

ひゃーうぃーごー
■ex:ride SPride.01 BD-1

ここからは、私のターンだ!!
■ミニプラ 天装合体ゴセイグランド

ガチャ第4弾
■DXサウンドカプセルガイアメモリ4

きたぞ!我らのウルトラマン!
■ULTRA-ACT ウルトラマン

食玩版第3弾
■サウンドガイアメモリVOL.3

ファイナルフォームライド?
■WFC 仮面ライダーW
サイクロンジョーカーエクストリーム

ゲーム主人公機
■ROBOT魂 ランスロット・クラブ

恐怖の超音波怪獣
■特撮リボルテック ギャオス

地球の守護神
■特撮リボルテック ガメラ

君にその資格があれば、いずれ出会うだろう
■ドーパントメモリ

ガチャ第3弾
■DXサウンドカプセルガイアメモリ3

ムッコロス!
■S.I.C極魂
仮面ライダーワイルドカリス

デュアルコンバイン
■ミニプラ 天装合体データスハイパー

ヒトを捨てたエヴァの力
■リボルテック エヴァンゲリオン2号機
獣化形態 ザ・ビースト

イケてる新キャラ
■フロイライン
真希波・マリ・イラストリアス

栄光の頑駄無五人衆
■プライズ 騎馬武者伝
武者頑駄無五人衆

疾風と炎
■S.H.Figuarts 仮面ライダーW
サイクロンセット&ヒートセット

フイギュア付き缶コーヒー?缶コーヒー付きフイギュア?
■UCC ヱヴァンゲリヲン缶
人類補缶計画

熱血最強!
■CMs ゴウザウラー

さぁ、お前の罪を数えろ
■S.H.Figuarts 仮面ライダーW

ウィドーじゃないっしゃっ!
■トランスフォーマーアニメイテッド
ブラックアラクニア

ガチャ版第2弾
■DXサウンドカプセルガイアメモリ2

ペラモデルの逆襲
■娘TYPE付録 けいおん!!ペラモデル

本体より、ミクの方が重要
■VOCALOID 激走プルバックカー

食玩版第2弾
■サウンドガイアメモリVOL.2

完全勝利!
■CMs ダイテイオー

今年も弾けてます
■ミニプラ 天装合体ゴセイグレート

ぼくらの英国紳士
■リボルテック レイトン教授

ケロン軍 驚異のメカニズム
■食玩 軍曹合体 ケロボットV

Get Ride!
■ex:ride ride.003
ストリートスタイルセット

これがキャンディトイ事業部の実力
■食玩 超合体リボルギャリー 他

ウェ~イ!
■S.I.C極魂 仮面ライダーブレイド

スペクリ・エヴァ発進!
■S.C.M-EX エヴァンゲリオン

驚異の三段変形
■リボルテック
三段変形 バルキリー

ナイトオブラウンズ最強の騎士
■HJムック通販限定
ROBOT魂 ギャラハッド

実は、後継機より強いねん
■魂ウェブ限定 HJ通販限定
ROBOT魂 アドバンスドジンクス

さぁ、お前の罪を数えろ
■WFC 仮面ライダーW

くらえ!天子タン砲
■ROBOT魂 神虎

破壊する!ただ破壊する!
■魂ウェブ限定
ROBOT魂 ガンダムエクシア リペア

元気爆発!
■CMs ガンバルガー

こいつ・・・動くぞ!
■ヒューマブルモデル ガンダム

このガデッサにはたやすいこと!
■ROBOT魂 ガデッサ

これが、イノベイターの力だ
■ROBOT魂 ガラッゾ

我等、黒の騎士団
■ROBOT魂 暁 直参仕様

男は黙って・・・
■ROBOT魂 斬月

セシル・クルーミー17歳です
■魂ウェブ限定
IAO サザーランド・エア(セシル機)

見たか!ブリタニア!
■魂ウェブ限定
IAO グラスゴー/無頼(カレン機)

噛ませ犬でもない!
■リボルテック エンキドゥドゥ

おっの~れっ!!
■ROBOT魂 ターンX

干渉、手助け、一切無用!!
■ROBOT魂 ブシドー専用アヘッド

円卓の騎士
■騎馬武者外伝
~ナイトガンダム~

脅威の12体合体!
■炎龍輝バインズ

凄いおデブちゃん
■ROBOT魂 セラヴィーガンダム

お色気担当
■figma 桜姫(原作版)

夢操作わん!
■figma 柔王丸(原作版)

バニーフラッシュ!
■フロイライン
涼宮ハルヒ(バニーVer.)

独立治安維持部隊
■ROBOT魂
ジンクスⅢ(アロウズ型)

オラオラオラオラオラ~ッ!
■超像可動 スタープラチナ

レッツ!ムゲンバイン!
■ムゲン闘神獣

我が生涯に一片の悔い無し!
■リボルテック北斗の拳 ラオウ

アヘッドで討つ!
■ROBOT魂 アヘッド

イエス・ユア・マジェスティ!
■魂ウェブ限定
IAO サザーランド可翔式

天と地と
■騎馬武者伝~番外編~
信玄頑駄無&謙信頑駄無

必殺!カレンフィンガー!
■ROBOT魂 紅蓮可翔式

殉星の漢
■リボルテック北斗の拳 シン

勇者王新生
■CMs ガオファイガー

これが、魔王の力だ!
■ROBOT魂 ガウェイン

これでダブルオーは無敵だ!
■ROBOT魂 ダブルオーライザー

エリア11を制圧せよ!
■魂ウェブ限定 IAO グラスゴー

ウェ~イ!
■MRS 仮面ライダーVol.6

ふもっふ!
■フルメタル・パニック?
ふもっふMoving

その名の通り狙い撃つぜ!
■ROBOT魂 ケルディムガンダム

まさしく愛だ!
■ROBOT魂 GNフラッグ

ただの無頼と思うなよ
■IAO 無頼改(藤堂機)

北斗神拳の天才
■リボルテック北斗の拳 トキ

カッコ良過ぎるジム
■SCM-EX ジム

奇跡の勇者 誕生!
■CMs 武装合体ファイバード

天空よりの使者、ケンリュウ参上!
■群雄 ケンリュウ

デストロン新破壊大帝
■変形!!トランスフォーマー
ガルバトロン

ごめんね!
■リボルテック SFO 春麗

負け犬ではない!
■リボルテック エンキドゥ

虎や!虎になるんや!
■figma トラッキー(ホームVer)

噂のフリーダムスター
■figma ドアラ(ホームVer)

戦国英雄伝
■プライズ 騎馬武者伝

かもすぞ~
■フロイライン 長谷川遙

俺の名前を言ってみろ
■リボルテック北斗の拳 ジャギ

てめぇらの血の色は何色だぁっ!?
■リボルテック北斗の拳 レイ

このアリオスでマリーを・・・
■ROBOT魂 アリオスガンダム

これが俺たちのガンダムだ!
■ROBOT魂 ダブルオーガンダム

悪を為して巨悪を討つ!
■IAO 無頼

俺のドリルは天を突くドリルだ!
■リボルテック
天元突破グレンラガン

俺より強い奴に会いに行く・・・
■リボルテック SFO
リュウ&テイラン

もう一度・・・ 長門!長門!長門!
■figma 長門 有希
(悪い魔法使いVer.)

君の心を受信した
■ミニプラ ケータイ捜査官7

ムゲンバインせよ!
■ムゲン海聖獣

俺のこの手が光って唸る!
■S.H.Figuarts ドモン・カッシュ

紅の女スナイパー
■フロイライン ヨーコ

顔がふたつたぁ 生意気な!
■リボルテック 
エンキ&グレンラガン

ケルベロス第1弾?
■リボルテック プロテクト・ギア

ウインペクター あぁぁ~あぁぁ~あぁ~♪
■AW 特警ウインスペクター

みっくみっくにしてやんよ~
■figma 初音ミク

お前はもう・・・死んでいる
■リボルテック 北斗の拳

やってやるぜ!
■群雄(動) ダンクーガ

ブレイブチャージ!
■CMs バーンガーン

発艦!
■IAO ランスロットコンクエスター

フォームアップ!
■CMs キングエクスカイザー

一騎当千
■figma 関羽雲長

ザクとは違うのだよ!ザクとは
■SCM-EX グフ

あれが・・・ジオンのザク
■SCM-EX ザク

ファイナルフュージョン承認!
■CMs スターガオガイガー

アムロいきま~す!
■SCM-EX ガンダム

メーカーサイト
魂ウェブ

魂ウェブ商店

スーパーロボット超合金

S.H.Figuarts

ROBOT魂

S.H.MonsterArts

ULTRA-ACT

ROBOarts

グッスマ

マックスファクトリー

figma

海洋堂

リボルテックヤマグチ

特撮リボルテック

リボルテック・イン!

コトブキヤ

ボークス

ウェーブ

でじたみんBLOG

シマゾウレポート

あみブロ
公式サイト
アニメ『銀魂』

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

おそ松さん

櫻子さんの足下には死体が埋まっている

<物語>シリーズ

ルパン3世

妖怪ウォッチ

トランスフォーマーオフィシャルサイト

牙狼 GARO project

仮面ライダーゴースト(東映)

手裏剣戦隊ニンニンジャー

新ウルトラマン列伝

相棒

孤独のグルメ

エンジェル・ハート

『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』公式サイト

アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」公式サイト

宇宙戦艦ヤマト2199

TVアニメ『進撃の巨人』

TVアニメ『シュタインズ・ゲート』

コードギアス

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

ソードアート・オンライン

アクセル・ワールド

攻殻機動隊 Information Site -25th Anniversary-

TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト

アニメ『俺物語!!』公式サイト

TVアニメ『響け!ユーフォニアム』公式サイト

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

戦姫絶唱シンフォギアGX

旦那が何を言っているかわかならい件

SHIROBAKO

魔法少女リリカルなのはシリーズ

TVアニメ「結城友奈は勇者である」公式サイト

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」

寄生獣

涼宮ハルヒの憂鬱

アニメ『男子高校生の日常』

しろくまカフェ

監督不行届

アニメ『けいおん!』

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

勇者王ガオガイガー

勇者Web

ガンダムビルドファイターズ

Gのレコンギスタ

機動戦士ガンダムUC

機動戦士ガンダム00

機動武闘伝Gガンダム

ドアマイガーD

健全ロボ・ダイミダラー

THEビッグオー

ガン×ソード

神魂合体ゴーダンナー

革命機ヴァルヴレイヴ

アニメ『TIGER & BUNNY』

天体戦士サンレッド

Fate/stay night[Unlimited Blade Works]

TVアニメ『とある科学の超電磁砲』

天城ブリリアントパーク

聖痕のクェイサー

TVアニメ『謎の彼女X』

TVアニメ『未来日記』

TVアニメ『another』

TVアニメ『ヨルムンガンド』

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

惡の華

仮面ライダードライブ(東映)

仮面ライダー鎧武(東映)

仮面ライダーウィザード(東映)

仮面ライダーフォーゼ(東映)

仮面ライダーオーズ(東映)

仮面ライダーW(東映)

仮面ライダーディケイド(東映)

烈車戦隊トッキュウジャー(東映)

獣電戦隊キョウリュウジャー(東映)

特命戦隊ゴーバスターズ(東映)

海賊戦隊ゴーカイジャー(東映)

侍戦隊シンケンジャー(東映)

特捜戦隊デカレンジャー(東映)

非公認戦隊アキバレンジャー

『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』

警部補矢部謙三2

でたらめヒーロー

仮面ティーチャー

リーガルハイ

素敵な選TAXI

アオイホノオ
過去ログ 管理局

2014年 01月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【3件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【18件】
2011年 02月 【18件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【20件】
2010年 10月 【23件】
2010年 09月 【17件】
2010年 08月 【26件】
2010年 07月 【24件】
2010年 06月 【22件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【28件】
2010年 03月 【26件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【33件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【11件】
2009年 06月 【9件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【11件】
2009年 03月 【29件】
2009年 02月 【27件】
2009年 01月 【15件】
2008年 12月 【26件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【21件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【15件】

情報管理局
遊び過ぎ注意
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。